かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

日本が誇る最強形態・居酒屋

昭和内装の小さな居酒屋 居酒屋シンゾー @ ラップラオ

和食屋が集うエリアの居酒屋巡り



ここはラップラオ地区のシリバラ通り

と書いてもどこの事か分からない方も多いかもしれないが、タイにおける郊外和食屋研究家の方にとっては誰もが知る通り

ここには日本人街でもないのに、なぜか多くの和食屋が集結しているエリアとなっている

なぜここに日本食屋が集結するのか?

・・といったどうでもいい謎を解く気はさらさらないが、ヒントを求めて現地に飛ぶは郊外和食屋研究家としては至極当然

という事で今回はシリバラ通りの居酒屋さん、シンゾー居酒屋へお邪魔してみよう


10-1
続きを読む

ラヨーンシティーの憩いの場 伊豆益 @ ラヨーン

マプタプット勤めに大重宝



タイ東部地区最南端ラヨーン市

日本における京浜工業地帯のような化石プラントが立ち並ぶマプタプット工業団地を有するエリアで、多くの日系企業工場も軒を連ねているという

そうなれば多くの日本人も闊歩して然りだが、如何せんここはラヨーン

通勤圏内にあるシラチャやパタヤと言った日本人街と比較してしまうと、どうしてもそちらの方へ居住区は流れがちとなってしまう

とは言えそんなエリアにも少なからず日本人はいるもの

またプラントメンテナンスとして短期出張される方も多く滞在するこのエリア

そんな彼らを包み込むこの居酒屋は暖簾をくぐればもう日本

という事で恒例の居酒屋巡り、今回は最南端のこのお店を巡ってみよう


10-1
続きを読む

七輪で焼きます 絶品ホルモン ホルモン焼肉平嶋 @ トンロー

日本の戦後路地裏メニューをここトンローで



七輪&ホルモン

その昔の日本では捨てられていた家畜の内臓部分

戦後まもない頃、路地裏にて七輪で家畜の内臓を焼いて食している朝鮮人たちがいたという

最初は内臓を食うだなんてと見向きもされなかったが、戦後の食糧不足の状況からそんなことも言っていられない

彼らに習い食してみたところ大変おいしく、捨てていた部位が立派な食材へと変わっていったのであった

それ以来大阪弁の捨てるもの=放(ほう)るもん、が語源となりホルモンとして戦後の日本に一気に広まっていくことに

そんな七輪&ホルモンの昭和ノスタルジック究極のメニューは、トンローの片隅で頂けるのだという


10-1
続きを読む

駐車場の奥には昭和の空間 居酒屋 桔梗 @ パッポン

世界的遊郭街の奥にひっそりとある老舗店



夜の街パッポン通り

世界中の欲望を満たす妖しく光るネオンの先に、違った意味で妖しく光る赤提灯が存在するという

それはパッポンソイ2のとあるビルの駐車場の最深部

通りからはまったく見えないのでまさに知る人ぞ知るこの居酒屋だが、実はタイの中では2番目に古い日本食料理屋なのだとか

超絶日本の雰囲気あふれる居酒屋で、ここまで故郷の香りがするところはおそらくスクンビット界隈でも存在しない

となれば一杯ひっかけに行かざるを得ないシチュエーション

では、さっそくひっかかりに行くとしよう!


10-1
続きを読む

トンロー通りのおばんざい 居酒屋菜遊季 @ トンロー

懐かしの おばんざいにて 晩酌を



神戸に本店を持つという和食店

関西は薄味の煮物が主流のようで、ここのおばんざいでその魅力を堪能出来るのだという

もちろんただの薄味でなく素材の味が活きる出汁による味付けという事
余計な味を入れなければシンプルな澄んだ味になるという事だろう

なんて書いていたら無性に頂きたくなってきましたね

そういえば最近そんなおばんざいなんて久しく食べてないなー

よし、では今夜はこの菜遊季の暖簾をくぐることとしましょうかね


10-1
続きを読む

オンヌットの路地奥にある幸せな場所 しあわせ食堂 福いち @ オンヌット

祖母のお店を20年ぶりに復活



スクンビットのちょっぴり外れに当たるオンヌット

その昔は日本人住民などほぼ皆無であったこの地域も、今や駅前の大型スーパーになんちゃってコロッケが配備されるくらい日本人が進出

以前はエカマイくらいまでであった在住者向けバンコク案内図も、オンヌット地区まで拡大されつつあったりする

そうなるとそんな日本人の心の支え『居酒屋』が存在するのも至極自然

ここはそんなオンヌットの駅前とは別の大型スーパービックC前の路地を入った場所

オレンジの看板が温かく迎え入れてくる居酒屋がそこにあるという


10-1
続きを読む

バンコク外れの日本式居酒屋 居酒屋かんぱい @ パトゥムワン

強烈キャラマスコットの居酒屋さん



『バンコク2時間以内の居酒屋を制覇する』

なんていう大げさな目標を掲げているわけではないのだが、それに近い活動を日々行っている今日この頃

以前はスクンビット界隈さえ巡っていたらよかったのだが、気が付いたらタイでは居酒屋ブームなのか至る所に『Izakaya』を名乗るお店が増殖している模様

巡っても巡ってもきりがないこの状況にうれしい悲鳴が止まらない
(*´Д`*)

と言うわけで今宵も楽しい居酒屋巡り

今回はちょっぴり外れた位置にある居酒屋を訪れてみよう

10-1
続きを読む

シラチャの普段使い居酒屋 ラーメン居酒屋龍馬 @ シーラチャ

シラチャのオアシス的居酒屋



日本以外で日本人人口密度が世界一と言われるタイ王国シーラチャ市

石を投げれば『あぶねーだろ!』と日本語で怒られるこの地域では、まさにリトル日本として多くの日本食店が存在する

そんな中でも多くの割合を占めるが居酒屋

昼間より夜間人口の方が圧倒的に多いと思われる日本人を捕まえるには格好の飲食スタイルであろう

ということで毎度のことながら僕も彼らに捕まりに行きます!

今宵はシラチャ市街にある居酒屋龍馬で一杯と行きます

10-1
続きを読む

トンロー駅前奥地の小さな居酒屋 居酒屋伊藤家 @ トンロー

カウンターと小さなテーブルの横丁居酒屋



日本人街スクンビット

タイで最も日本人が闊歩しているエリアで、よもや日本と言っても過言ではないここにおは数多くの日本食レストランが存在する

ラーメン、寿司、うどん、どんぶり.,etc

和食メニューは数あれどそれらのメニューを総括する飲食形態、それが『居酒屋』

ここバンコクでもその数は年々に増加しているという

そんな居酒屋を巡回するのが最近の僕のマイブーム

という事で今宵はトンローの小さなお店に訪れてみることにしよう!


10-1
続きを読む

あの幻のバンドがモチーフ? キス居酒屋 @ アーリー

初めてのキスはレモンのお味?



本当にここはタイですか?

と言いたくなるような雰囲気の入口の先に、なんとも甘酸っぱい店名の居酒屋が存在する

ここはアーリー駅より徒歩10分

都内でも指折りのハイソなエリアで周りには意識高い系のカフェが並ぶ中、少々その雰囲気と乖離した店先ではあるが、中は意外にもいい雰囲気だったりするようだ

という事でなんだか今日は酸味が少しほしい所
( ・`ー・´) + キリッ

今宵の晩酌は店名からして味わえそうなこのお店で味わうとしよう


10-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
タグクラウド
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
最新記事(画像付)
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }